スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社-警視庁(時事通信)

 無登録で海外ビジネスへの出資金を集めたとされる金融商品取引法違反事件で、カレーチェーン店運営会社が月刊ビジネス誌を通じて投資を募っていたことが5日、警視庁生活経済課への取材で分かった。
 生経課は同日、同社や同誌出版元の関係先を家宅捜索し、運営実態を調べている。
 同課によると、捜索を受けたのはカレーチェーン店「バルチックカレー」を運営していた東京都港区の「バルチック・システム」(解散、吉野幸則社長)と同区の出版社「あいであ・らいふ」(破産手続き中、嘉藤慎哉社長)の関係先。
 同社は月刊ビジネス誌「頭で儲(もう)ける時代」を出版。2008年5月発売の臨時増刊号でバルチック社による重油輸入ビジネスに関する記事を特集した。
 嘉藤社長が記事を執筆し、「年間配当78%が可能。もうけの方程式に乗らないか」と宣伝。1口50万円、限定180口の募集で、配当は年1回、5年後には元本も償還するとしていた。 

【関連ニュース】
無登録で海外ビジネス出資募る=計2億か、容疑で捜索
「週刊ゴング」の出版社が破産
「サンラ・ワールド」捜索=評論家増田俊男氏が経営
相場操縦で課徴金勧告=地域紙元社員に25万円
無登録で未公開株販売=不正1億7千万円か

「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演-日医(医療介護CBニュース)
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城(産経新聞)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(上)“名家育ち”破滅の人生 (産経新聞)
閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)
母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。