スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【かんさい発 ECO応援団】林業復活へ 吉野杉PR(産経新聞)

 ■「日本全国スギダラケ楽部関西支部」

 日本を代表する高級ブランド木材「吉野杉」。産地の一つである奈良県吉野町などを中心に関西一円で活動する有志団体「日本全国スギダラケ倶楽部関西支部」(スギやねん関西)は、さまざまな利用法の提案など、吉野杉の魅力の発信に取り組んでいる。林業の衰退などで全国的に山林の荒廃が指摘されるなか、吉野杉の産地も例外ではなく、その活動には、多くの人に山の現状を知ってもらい、林業を復活させたいとの願いもこもっている。(伊豆丸亮)

  スギダラケ関西支部は平成17年に設立。林業従事者をはじめ、大学教員や造園業者、学生、主婦ら約100人が参加している。

 「スギというテーマを軸に、山林の保護や林業の回復など、みんながそれぞれの立場で活動してます」

 こう説明してくれたのは、大阪府吹田市を中心に活動する水木千代美さん(41)。子供を対象にした自然教室などで、吉野杉の利用法紹介などを行っており、「丸太を切るだけで子供たちは大はしゃぎ。木の香りや温かみに夢中になっている。本物に触れれば、みんな分かるんですね」。

 メンバーには、国産材を使った家の建築を推進する大工や、家具などをスギで作る木工デザイナーらもおり、それぞれがスギの可能性のPRに努めている。

 昨年11月、同支部は吉野町で、林業体感ツアーと木について語り合うフォーラムを初開催した。参加者を驚かせたのは、荒廃が進む吉野杉の山林だった。

 吉野町など、奈良県中南部に広がる吉野杉の産地。手入れされないままの放置林があちこちでみられるようになったという。

 「昔は燃料や建築用の端材に活用していた枝や間伐材がそのまま捨てられている。林業従事者が少なくなったし、麓(ふもと)まで運んでも採算が取れないんですよ」と話すのは、同支部の石橋輝一支部長(31)。吉野町の製材会社の役員でもある。

 節のない美しい木目を作るため緊密に植えられる吉野杉。このため林道が造れず、運搬にはヘリコプターを使う。これが価格に反映され、安価な外国産材木との市場競争に敗れる大きな原因となった。地元ではコスト削減に向け、林道建設に取り組んでいるが、相続や投資目的の売買で土地が細分化され多くの地権者の了解が必要なため、遅々として進まないのが現状だ。

 石橋支部長は、「放置林では保水力が低下し、木が倒れやすくなり、災害につながる可能性もある」と、林業の回復が、環境保護や防災につながると強調する。昨年8月、兵庫県南西部などを襲った台風9号の豪雨では、放置林の倒木などが下流に押し流され被害が拡大したとの指摘もある。

 石橋支部長は現在、吉野杉を安価で提供する試みなどのPRを積極的に展開している。需要を上げ、林業を復活させたいとの思いからだ。「今、全国で同じことが起きている。スギダラケの活動を通して、多くの人に山の現状を知ってもらいたい」と話している。

デイリースポーツ電子版発行へ=神戸新聞社(時事通信)
<水死>会社社長が自作ボートで? 千葉の海岸(毎日新聞)
「市民の共感得られた」=基地受け入れ反対の稲嶺陣営-名護市長選挙(時事通信)
1票の格差 昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)
警察署HPに補導少年49人の実名を誤掲載(読売新聞)
スポンサーサイト

小沢氏会見 語気強め裏献金否定(産経新聞)

 任意聴取を終えると、疲れを取るかのように団子を1つほおばった-。23日午後からの聴取を終えた民主党の小沢一郎幹事長。約4時間半にわたる聴取後の記者会見では、ややかすれ気味の声で身の潔白を訴えた。「事実を包み隠さず述べた」「検察は公正な捜査を」。ゼネコンからの裏献金疑惑を突いた質問には語気を強めながら否定し、強気の姿勢を崩さなかった。

                   ◇

 午後2時すぎから、東京都千代田区のホテルニューオータニで行われた事情聴取。時の“最高権力者”に対峙(たいじ)したのは、事件の主任検事だった。「被告発人として聴取します」。検事は冒頭、こう小沢氏に告げて、事件について一つ一つ説明を求めていったという。

 小沢氏が事情聴取を受けている間、別室で待機していた弁護士と秘書らが対応を協議し、当初は聴取後に書面を報道陣に配布する予定だったが、急遽(きゅうきょ)記者会見を行うことを決定した。

 午後6時半ごろ、4時間半にわたった聴取を終えた小沢氏が弁護士が待機する部屋に現れた。いくぶん疲れたのか、まず、ゴマ団子を1つ口にした。

 会見予定時間から15分遅れた午後8時15分。小沢氏が同ホテルの会見場となった「芙蓉の間」に現れると、400人を超える報道陣から一斉にフラッシュがたかれた。

 「よし!」。小沢氏は気合を入れるように声を上げながら席に着き、お手ふきで口をぬぐった。

 「実務的な点については関与したことはない」

 小沢氏は報道陣に配布した書面を読むことなく、自らの言葉で政治資金収支報告書の虚偽記載への関与を否定、「潔白」を訴えた。

 この後、記者からの質疑応答が始まった。淡々とした口調は変わらなかったが、水谷建設からの裏献金に関する疑惑についての質問が出ると、一気に語気は強くなった。

 「不正なカネは、水谷建設はもちろん、ほかの会社からも一切受け取っていない」。「担当の秘書たちも不正なカネは受け取っていないと(聴取で)申し上げた」。こうまくし立てると、気持ちを落ち着かせるように水を飲んだ。

 土地代金の原資について当初、「金融機関からの融資で購入した」と説明しながら、融資前に代金を支払っていたことが発覚し「個人資金」と訂正した“ウソ”を指摘されると、表情をくもらせ「説明を変えたつもりはない」と苦しい弁明。

 一方、聴取の際に黙秘権を告げられたことも明らかにした上で、「黙秘権は一切行使しておりません」と捜査に協力したことをアピールした。さらに「検察は準司法的な立場も有しているので、公平、公正な捜査をしていただきたい」と特捜部に注文を付けた。

 報道陣が殺到した会見場には警護の警察官らも配置され、ものものしい雰囲気だった。

 同席した弁護士が20分余りで会見を打ち切ると、小沢氏は「ありがとうございました」とあいさつし、足早に会見場を後にした。ホテルを出ると、すぐに自宅には戻らず行きつけの居酒屋に立ち寄った。

【関連記事】
小沢氏聴取 疑惑の核心、不自然な説明
「最終戦争」国民の軍配は
小沢氏聴取 民主、強気と不安 大混乱も
小沢氏聴取 首相の“連帯責任論”に閣僚からも危機感
小沢氏聴取巡る攻防 多忙なのに一転、聴取日指定

東電元社員らオリックスから2億4千万詐取容疑(読売新聞)
「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
<公設秘書>兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘(毎日新聞)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)
<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)

<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)

 筒井寛秀さん88歳(つつい・かんしゅう=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長)23日、肺炎のため死去。葬儀は26日午後1時、奈良市雑司町406の1の東大寺塔頭(たっちゅう)の自坊・龍松院。喪主は東大寺執事長の長男寛昭(かんしょう)さん。本山葬の日程は未定。

 奈良市出身で1935年に得度。大正大卒。東大寺執事長などを経て90年、第212世別当・華厳宗管長に就任。祖父寛聖さん、父英俊さんに続く3代の別当は東大寺初となった。

 大仏殿の昭和大修理では、勧進部長として資金集めに全国を回った。別当在任中は、南大門の国宝・金剛力士立像の解体修理や境内の総合防災工事に取り組んだ。鎌倉時代に東大寺を再興した高僧、重源上人の研究家としても知られる。著書に「学僧多忙」などがある。

<札幌テレビ放送>ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送(毎日新聞)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
早くも花粉飛び始めた! 東京、神奈川すでにシーズン突入(J-CASTニュース)
<神戸・女性不明>知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)
<消費税>鳩山首相「4年間は行わず」 歳出の見直しに努力(毎日新聞)

ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】ハイチのジャーナリストとして活躍、2007年から約2年間にわたって国連報道官を務めた後、ポルトープランスに戻っていたミシェル・モンタスさんが、ハイチ大地震で国連と祖国の橋渡し役として活躍している。

 モンタスさんは1970年代から夫とともにハイチでラジオ・ジャーナリストとして活動。反体制の姿勢を貫いた結果、夫は2000年に暗殺され、モンタスさん自身にも脅迫が相次いだことから、国外に拠点を移すことを余儀なくされた。

 07年に潘基文事務総長から国連報道官に任命され、国連の顔として活躍していたが、昨年末に退官。地震の際は家族と会うためポルトープランスに滞在していた。

 国連本部と電話回線で結んだ会見では、「国連など、さまざまな組織や人々による成果をきちんと伝えることが必要だ」と、略奪や暴力など否定的な側面の報道に傾きがちなメディアに苦言を呈した。

 上司だった潘事務総長とは17日に再会。潘事務総長は、モンタスさんにハイチでの滞在延長を要請した。個人としても被災者支援を行っているモンタスさんは国連平和維持活動(PKO)の国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)と協力し、ハイチの復興に力を尽くす意向を示しているという。

【関連記事】
Twitterでつぶやくだけで募金 ハイチ地震支援で
ブラピ、チャリティー出席もアンジー欠席
「気が遠くなる」 ハイチ大地震、がれき撤去を本格開始
ハイチ大地震11日ぶり生存者救出 死者12万人に
自衛隊医官らハイチ被災地入り 仮設テントで治療

ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
使用済みインプラント、別人に使い回しの疑い(読売新聞)
2氏が届け出=津市長選(時事通信)
元国税査察官を停職処分=女子中生にわいせつ行為-東京国税局(時事通信)

【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)

 診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会の吉田英機分科会長は11月18日の中医協・診療報酬基本問題小委員会で、来年度の診療報酬改定に向けて各学会から要望があった医療技術の評価・再評価で344件が1次評価を通過したと報告した。

 報告によると、3月から6月にかけて学会などから評価・再評価の提案のあった731件(重複分を含めると896件)の医療技術のうち、344件を「2次評価で引き続き検討することが適当」と位置付けた。
 同分科会は今後、2次評価を実施し、保険適用や再評価の優先度が高いと考えられる新規・既存技術について取りまとめる。2次評価の結果を基本小委に報告するのは来年1月下旬ごろになる見通しだ。

 同分科会の評価対象は、「特掲診療料」のうち在宅医療、検査、画像診断、リハビリテーション、麻酔、放射線治療などに含まれる技術。基本診療料や医学管理は評価の対象外となっている。


【関連記事】
【中医協】「医療安全対策加算」要件緩和を-診療側
【中医協】入院基本料の一律引き上げめぐり対立激化
提案技術の収集作業を本格化へ―次回改定にらみ看保連
「在宅医療」を次期改定の評価対象に
08年度技術評価、1次通過は233件

交差点で衝突、5人死傷=茨城(時事通信)
<交通事故>車衝突、コンビニに突っ込む 愛知で5人軽傷(毎日新聞)
<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)
<少女水着画像>「ジュニアアイドル」都が保護者指導を検討(毎日新聞)
基地問題が争点…名護市長選告示(スポーツ報知)

障害者自立支援法 和歌山地裁和解へ(産経新聞)

 国と原告側が終結に合意していた障害者自立支援法をめぐる違憲訴訟のうち、和歌山地裁で係争中の訴訟が22日、大西嘉彦裁判長の勧告に基づき、4月9日に和解する見込みとなった。

 この日の口頭弁論で、日程が決まった。

 訴訟は全国14地裁で係争中。今月7日に長妻昭厚生労働相らと原告団、弁護団が厚労省で会い、(1)福祉サービスの利用量に応じて負担額が決まる現行の「応益負担」を速やかに廃止(2)平成25年8月までに自立支援法に代わる新たな制度を実施すること-などを明記した合意書に調印。今後は各地裁での和解を軸に終結させる方向が決まっていた。

知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催-岐阜(時事通信)
石川議員逮捕、なぜこのタイミング? 最大の証拠隠滅「自殺」の恐れ…(産経新聞)
<センター試験>踏切事故で長野で開始遅れ(毎日新聞)
首相動静(1月16日)(時事通信)
<ハイチ大地震>国際医療救援団体、医師ら派遣(毎日新聞)

<自民党>夏の参院選の公認候補7人を発表 青木幹雄氏も(毎日新聞)

 自民党は19日、青木幹雄前参院議員会長ら参院選の公認候補7人を発表した。また、全国土地改良政治連盟顧問、南部明弘氏の比例代表公認辞退を了承した。候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>現職=青木幹雄(島根)、松村祥史(熊本)▽新人=渡辺猛之(岐阜)

 <比例代表>現職=中村博彦▽新人=大西宏幸、角田宏子、門伝英慈

【関連ニュース】
自民党:中堅・若手議員が「70歳定年制」厳守の決議要求
河野太郎氏:青木氏出馬表明に「古い自民の代表」
自民党:青木氏が出馬表明 高齢批判に反論
自民党:参院選懸案抱え越年…「土改連」など結論出ず
野中広務氏:土改連の会長職辞任も 予算確保と引き換え

意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏(産経新聞)
捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も-東京地検(時事通信)
石川議員「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円融資-東京地検(時事通信)
<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)
フジTV「銀座めざマルシェ」内覧会 全国の物産品2万点販売へ(産経新聞)

中2少女、何回も大麻「捕まってほっとした」(読売新聞)

 神戸市内の市立中の女子生徒らが大麻を隠し持っていたとされる事件で、長田区の2年女子生徒(14)(逮捕)が兵庫県警の調べに対し、「大麻を一度試したら、また欲しくなり、友達と何回も吸った」と供述していることがわかった。

 〈大麻汚染〉の低年齢化が指摘されるなか、好奇心から手を出して遊び仲間にも広がっていく実態の一端が明らかになってきた。県警は、若い世代をターゲットにした密売組織があるとみて、捜査している。

 ◆端緒は写真◆

 県警は昨年8月、複数の写真を入手した。中学生とみられる少女数人が乾燥大麻入りのポリ袋を持っていたり、パイプを口にくわえたりしていた。目にした捜査員はがく然としたという。

 この写真などを端緒に捜査に着手した県警は今月6日、少量の大麻を所持していた容疑で長田区の生徒と2年女子生徒(14)(須磨区)、キャバクラ店アルバイト店員の少女(16)(兵庫区)を逮捕し、2年女子生徒(13)(長田区)を補導した。

 別ルートで、昨年12月に3年女子生徒(15)(兵庫区)、今月5日には3年生徒に大麻を譲り渡した疑いで無職少年(19)(長田区)を逮捕していた。

 生徒たちは別々の中学に通っており、2年の3人は入学後にゲームセンターや携帯電話のサイトなどで知り合ったという。

 ◆たまり場◆

 逮捕された長田区の生徒は「昨夏、知人に紹介されたアルバイト店員の少女に勧められ、好奇心で吸い始めた」と供述。この生徒宅が親の不在時にたまり場となり、学校を休みがちだった2年の3人が集まって、大麻を吸引していたとされる。生徒宅には別の中学の女子生徒ら3~4人も出入りし、大麻の使用を見たり、聞いたりしていたが、誰も止めなかったという。

 長田区の生徒は、同市東灘区のガールズバーで違法にアルバイトをし、無職少年ら数人から1グラム4000~5000円で大麻を購入していたことを認めている。逮捕直後には捜査員に「捕まって、ほっとしている。このままずるずると、やめられなくなるのではないか、と怖かった」と言って涙を流したという。

 ◆10年で34人◆

 警察庁によると、大麻に関連して全国で摘発された中学生は、1999年からの10年間で34人に上る。年平均にすると3・4人だが、2009年は1~6月だけで4人が摘発されている。

 今回の事件で4人を逮捕、補導した兵庫県警は、大麻汚染の低年齢化に歯止めをかけるためにも入手ルートを徹底解明し、供給源を突き止めたい考えだ。

政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集(時事通信)
友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕-警視庁(時事通信)
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃-民法改正案(時事通信)
ハイチ地震、政府が500万ドル無償資金協力へ(読売新聞)
<時効見直し>「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募(毎日新聞)

天皇陛下がお言葉=通常国会開会式(時事通信)

 第174通常国会の開会式が18日午後、参院本会議場に天皇陛下をお迎えして行われた。陛下はお言葉で「国会が国権の最高機関として、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します」と述べた。 

「パン、パン」と5、6発=周辺血まみれ、倒れる男-「助けて」と悲鳴・大阪(時事通信)
北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)
雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生-名古屋(時事通信)
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉・行田(産経新聞)

<宝塚歌劇団>雪組トップの水夏希さん退団へ(毎日新聞)

 宝塚歌劇団は14日、雪組トップスターの水夏希(みず・なつき)さんが、9月12日の東京宝塚劇場公演の千秋楽(演目は未定)をもって退団すると発表した。水さんは千葉市出身、93年初舞台。

【関連ニュース】
宝塚歌劇団:桜乃彩音さんが10年退団…花組トップ娘役
ニッポン号:世界一周の軌跡(19)当時の先端メディアが熱気伝達
宝塚検定:愛あればこそSS席で観覧を……来春、大阪・東京でスタート
夢・華やかに:タカラヅカ 星組「ハプスブルクの宝剣・魂に宿る光」 /兵庫
フェイス:毬穂えりなさん 24日に「風」を再リリース /大阪

平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補-政府(時事通信)
<鳩山首相>日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示(毎日新聞)
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者(産経新聞)
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述-千葉大生殺害放火(時事通信)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)

さいたまの双樹会が一時休診へ、入院患者は16日めどに転院(医療介護CBニュース)

 さいたま市内で「岩槻脳神経外科病院」(80床)と「双樹クリニック」を経営する医療法人社団双樹会(宗像克治理事長)が2つの施設を近く一時休診すると発表し、事後処理を弁護士に一任していたことが分かった。入院患者については1月16日をめどに転院を終え、外来は病院とクリニック共に20日まで続ける。帝国データバンクによると、「自己破産申請を視野に債務整理に着手した」という。

 帝国データによると、双樹会は1991年に「岩槻脳神経外科(現・双樹クリニック)」の名称で創業し、97年秋に法人改組。2000年1月に開設した「双樹記念病院(現・岩槻脳神経外科病院)」は、総合外来や脳神経外科、内科などの診療科があり、一方の双樹クリニックは脳神経外科のほか、消化器科や精神科、眼科なども有していた。県内の大学や医療機関と積極的に連携しながら診療科を拡大し、06年7月期には約18億3000万円の年収入高を上げた。
 しかし、その前年の千葉県の医療法人買収などの影響で借入金が大きく膨らみ、資金繰りが悪化。金利負担や償却負担などで、08年には約4300万円の赤字を計上し、収益面も苦しい状況に置かれていた。また、昨年の秋口には看護師らへの給料未払いも表面化した。帝国データによると、負債額は推定30億円という。

 さいたま市保健所によると、4日に37人だった入院患者は近隣の医療機関への転院により、13日現在で9人に減少している。同保健所保健総務課では、「21日以降は白紙だと把握している」としている。


【関連記事】
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍
医療機関の倒産が過去最高を記録
老人福祉事業の倒産、過去最悪に―帝国データ調べ
老人福祉事業者の08年度負債額、前年度比68.2%増
都内の老人ホーム事業者が民再申請

土地疑惑、強制捜査 小沢氏「国民は理解」 政府・与党に緊張 (産経新聞)
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携-鳩山首相と独外相(時事通信)
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」(産経新聞)
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連(医療介護CBニュース)
<雑記帳>「嫁入り舟」の花嫁と花婿を公募 千葉・浦安(毎日新聞)

シー・シェパードの活動費 どこから出ているのか(J-CASTニュース)

 日本の調査捕鯨船に攻撃を繰り返すなど、過激な行動が目立つ環境保護団体「シー・シェパード(SS)」。年間350万ドルもかかるといわれる捕鯨反対の活動費は、いったい誰が、何の目的で寄付しているのだろうか。

 SSのホームページを見ると寄付を呼び掛けるページが登場する。「多くの方々の寄付でこの30年間クジラやイルカ、アザラシなど無数の命を救うことができた」とし、様々な寄付の方法を掲載している。具体的には、銀行引き落とし、クレジットカード、オンライン決済のほか、車両などの提供、SSが運営するネットショップでの買い物などを挙げている。

■「大物」俳優やアーティストがずらり

 AFPは2010年1月8日付けの電子版にシー・シェパードを支援する「エンタメ界の大物」という記事を掲載した。それによると、支援している有名俳優はショーン・ペン、ブリジット・バルドー、マーティン・シーンなど。ミュージシャンでは「ローリングストーンズ」のミック・ジャガー、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のアンソニー・キーディス。

 抗議船購入のため500万ドルを寄付したのが元テレビ司会者ボブ・バーカー。2010年1月6日、日本の捕鯨調査船「第2昭南丸」と衝突した「アディ・ギル号」は、ハリウッドの実業家、アディ・ギルが資金提供した、と書かれている。

 SSは以前、ホームページ上に支援企業の名前を掲載していたが、現在はなぜかそうしたページが見当たらない。支援しているとされる企業は、オーストラリアのビール会社やスポーツメーカー、健康食品メーカーなどの名前が挙がっているが、日本には関連法人が無いものが多い。

 日本に支社があるのは、アウトドアファッション・用品の世界的メーカー「パタゴニア」と、ハンドメイドコスメ「ラッシュ」。 パタゴニア日本支社は2008年1月にJ-CASTニュースの取材に対し、「シー・シェパード」のサポートは今後も続けていく、とし、

  「環境危機に警鐘を鳴らし、解決していく、という理念がSSと共通しているためで、(SS支援を)理解していただけるよう対応したい」

 などと語っていた。

 今でもサポートしているのかをパタゴニア日本支社に問い合わせてみたが、

  「質問の内容を確認している状態で、いつ回答ができるかはお伝えできません」

 と同社広報は話した。

■「実態がわかれば支援企業は減るだろう」

 一方、ラッシュジャパンは、イギリスとカナダの法人がサメやアザラシの乱獲防止キャンペーンに参加したことはあるが、日本法人はSSに対し寄付を行ったことはなく、世界各国の法人が独自の判断で行っている、と説明した。

  このように、企業やセレブがSSの活動を支援することについて、調査船団を派遣している日本鯨類研究所は、SSの行為を本気で信じて支援しているのかどうかはわからない、と見る。欧米では環境保護や動物保護に参加することが一種のステータスになっていて、そうした団体に寄付すると名前が知られるため、一種「売名」にも使われる。ただ、10年1月6日に起きた衝突事故の映像が世界配信され、SSがどんな団体なのかを知る人も増えているため、

  「企業は消費者の反応に敏感なので、SSの実態が明らかになれば支援を続けていくのは難しくなるのではないでしょうか」

 と説明している。


■関連記事
「鯨を救うことは戦争」と報道する オーストラリアメディアの異様ぶり : 2010/01/08
ステーキ店に来て抗議してみろ! テキサス男 反捕鯨団体に宣戦布告 : 2008/02/13
イルカ漁の町で「水銀検査」 米「隠し撮り映画」がきっかけ? : 2009/10/19
人気ゲームの「朝鮮海」表記 コーエー変更明言せず不満くすぶる : 2010/01/12
「バガボンド」は本当に 年内に終わってしまうのか : 2010/01/07

胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か-自殺の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査(産経新聞)
<指定ごみ袋>転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町(毎日新聞)
新潟の建設会社、工事現場で放射性物質紛失(読売新聞)
老母殺し冷凍庫に→海に飛び込み死にきれず(読売新聞)

<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、荻野さんのキャッシュカードでATM(現金自動受払機)から金を引き出したことを認めた男(48)=別の強盗傷害などの容疑で逮捕=が、荻野さんを殺害したうえ、翌日になって現場に戻り放火したことを認める内容の上申書を県警松戸署捜査本部に提出したことが、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部が上申書に基づき現場近くを捜索した結果、荻野さんのものとみられるTシャツやキーケースも発見したという。

 捜査関係者によると、男は上申書の中で、荻野さんを刺して部屋に火をつけた経緯や凶器などの遺棄場所などについて記述。捜査本部はこの内容に基づき、現場近くの斜面から包丁やTシャツを発見した。いずれも血液が付着し、荻野さんの血液と一致するかDNA鑑定を進めている。

 さらに別の場所からは、荻野さんのものとみられるキーケースも見つかったが、ケースについていたとみられる部屋の鍵は見当たらず、男が違う場所に鍵を捨てた可能性があるとみて周辺を捜索している。

 男は昨年9月に出所後、別の強盗傷害事件などに関与したとして計3回逮捕された。現在は県内の30代女性を殴ってキャッシュカードを奪い、55万円を引き出したなどの疑いで拘置中。捜査本部は拘置満期を迎える今月下旬にも、男を荻野さん殺害容疑で再逮捕する方針だ。【神足俊輔、中川聡子、斎藤有香】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
千葉大生殺害:別の強盗傷害罪などで無職の男を追起訴
千葉大生殺害:「荻野さんの部屋に侵入した」ATM男供述
千葉大生殺害:「ATM」男、現金払いで2カ月サウナ連泊

あきらのブログ
働き盛りの、税理士ブログ
バリバリベビーシッターでがんばるぞ
あきらのブログ
プロレスファン集まれ

「対局より緊張」囲碁・最年少名人の井山さん、成人式であいさつ(産経新聞)

 囲碁の名人位に最年少で就いた大阪府東大阪市在住の井山裕太さん(20)が11日、同市立総合体育館で行われた成人式に出席し、新成人を代表してあいさつ。「大人としての自覚を磨き、社会に貢献できる大人となっていきたい」と決意を述べた。

 式典を終えた井山さんは記者会見で「大勢の人の前であいさつしたことがなく、対局のときとは比べものにならないくらい緊張しました」と笑顔で話し、「名人にはなったが、今後も挑戦する気持ちを忘れずに頑張りたい」と語った。

 会場を出ると、晴れやかな衣装を身にまとった同級生たちに囲まれ、「井山名人!」と声をかけられて照れ笑いを浮かべる一幕も。「成人祭」の看板の前で記念撮影に応じ、旧友たちとの再会を楽しんでいた。

【関連記事】
余裕?小沢氏、名人と囲碁対局 引き分けに「上出来」
囲碁最年少の井山名人が東大阪市表敬、市長に即席指南も
囲碁名人戦 井山20歳4カ月で最年少名人
井山新名人の師・石井九段「若さが武器になった」
囲碁名人戦、挑戦者の井山が3勝目

最近の獣医事情
悩むキャバ嬢のぶろぐ
パチンコ攻略
ライブチャット
ネイルサロン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。